仕事を始めたばかりの頃、興味とか負担もあってタバコを吸っていました。

今は吸っていませんが、当時はヘビースモーカーは言わないも、最適高を吸っていたように思います。

俺が禁煙をするきっかけになったのは、当時付き合っていた彼女に言われたんですよね。

「タバコ吸ってるから表皮が汚らしいんじゃないの?」って。

流石にこれは衝撃でした・・・

自分ではそんな風に思ったことは一度もなくて。

大好きなユーザーに言われた衝撃はずいぶん大きかったけど、おかげで禁煙をすることができました。

その時のユーザーには実に感謝をしています。

最近思えば、お表皮が悪賢いというのもホンマだったのかもしれないんだけど、だいたい体のことも心配してくれていたんでしょうね。

お酒は適量なら問題ないというけど、タバコは害しかないですから。

本当は姉もタバコを吸うユーザーで、年頃のことを考えても本気で禁煙やるらなんだけど、お表皮の為に閉めたら?と言ってみようかな。http://www.bookaheadnow.com/